スポンサードリンク

2010年03月08日

FXのスキャルピングでエントリーや決済の判断に迷ってしまうのであればこの手法がおススメ

FXでスキャルピングをする場合、一番問題となるのが、
いったいいつエントリーしていつ決済すればいいのかというところですよね。

FXでもスキャルピングは短期決戦なんで、一瞬のタイミングでエントリーと決済をしなくてはいけません。
そのためには、事前にどうなったらエントリーでどうなったら決済するのか。

売買タイミングを明確にしておく必要があります。
ですが、スキャルピングに関するFX商材ではそこまで細かく書いてある商材はほとんどなく、また書いてあっても判断が非常に複雑だったりして、
FX初心者ではとても実践できないものが多いですよね。

ですが、このFXスキャルマスターではその弱点が克服されています。
まず、エントリーの仕方ですがパターンはたったの3つです。
そして、それぞれのエントリーパターンも非常にシンプルなんですよね。
例えば、5分足でこのテクニカル指標の色を確認して、1分足でテクニカル指標がこの形になったらエントリーといった感じです。

実際に私もこのFXスキャルマスターの手法を使ってトレードしていますが、エントリーすべきタイミングかどうかの判断は20秒もいらないです。

チャートに描かれるローソク足の形とテクニカル指標の色と形をみて、それが商材に書かれているエントリーパターンと一致するかだけですので、エントリー判断に迷いが生じません。

パターンと一致していればエントリーし、そうでなければ見送り。
それを機械的にやるだけですからね。


また、決済ポイントもロスカットと利益確定ポイントも、実際のチャート画面を使って図解しているので、こうなったら決済するのかというのが一目瞭然です。

ですので、無駄にポジションを引っ張って損失を拡大させることもありませんし、早めの決済をして利益をとりこぼすということも発生しにくいです。


FXでスキャルピングの手法を確立し、売買の判断で迷いが生じないようにしたいという方に是非お勧めしたいFX商材ですね。

FXスキャルマスターの詳しい中身はこちらから

ラベル:FX スキャル 手法
posted by FX スキャルピング 手法 at 12:00| FX スキャルピング 商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


楽天ウェブサービスセンター レンタルサーバー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。